2010年06月01日

違反事実、6月末までに究明=木村前会長の関与否定―振興銀社長(時事通信)

 日本振興銀行の西野達也社長は27日夜、金融庁の処分を受けて記者会見し「ご迷惑をお掛けした。心よりおわびする」と陳謝した。指摘を受けた検査忌避などの法令違反行為に関しては、弁護士で構成する特別委員会を通じ、事実関係の究明と責任の明確化を6月末までに行う方針を明らかにした。
 西野社長は、検査忌避などについて、木村剛前会長の認識や関与を否定し、一部役職員が「収益優先のためにしてしまった」と説明。「取締役会に問題案件の報告は上がってきたが、対応は不十分だった」と振り返った。自身の進退については「業務停止期限の9月末に取締役会に一任する」と述べた。 

【関連ニュース】
振興銀、新規融資4カ月停止=検査忌避など法令違反
振興銀を行政処分へ=内部管理体制に不備
国家公務員の新規採用39%減=11年度、半減目標達成できず
30代男女を逮捕へ=アリコ顧客情報流出絡み
口蹄疫、金融機関に対応要請へ=亀井金融相

映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
梅若小児童が梅の実を収穫 墨田区(産経新聞)
共同声明「受け入れられない」=名護市長(時事通信)
経済危機でも科学に投資を=アカデミー連合声明に賛同―学術会議(時事通信)
宮崎の県立農業高施設、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)
posted by ミカミ タダユキ at 18:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。